FResHUサポーターによる同行通訳支援

poster
女性研究者支援室では、外国人研究者および留学生の育児支援のために、保育園や保健センターに同行通訳者(=FResHUサポーター)を派遣しています。入園の手続きの為に保健センターで面談を控えている方、または保育園での保護者面談を予定している方の中で、日本語での会話に不安があり、通訳サポートを必要とする方は是非ご利用ください。FResHUサポーターがご一緒し、手続き書類の書き方をお教えしたり面談での通訳をいたします。

以下の両方の条件に当てはまる方は、お気軽に下の申し込みフォームから通訳支援をお申込みください。

  1. 北大に所属する女性の研究者/留学生の方
  2. 保健センターへ保育園の入園申込みをしに行きたい方、または、保育園との面談を予定している方

注意点

  • 2016年現在、通訳で扱っている言語は英語・タイ語・ラオス語・中国語です。
  • 同行するサポーターを探すために数日かかる場合があります。なるべく支援を必要とする日の1週間前までにお申し込みください。
  • 保育園との日常的なやり取りの通訳は行っておりませんので、ご了承ください。
    例:× 今日保育園に遅刻しそうなので、代わりに電話で伝えてほしい。
    × 今度の遠足の持ち物がわからないので、代わりに尋ねてほしい。

通訳支援のながれ

hoiku_tuuyaku_flow

お申し込みフォーム(英語)