(Japanese) ロールモデル座談会”Meet the FResHU”第10回を開催しました

### 話題提供者:工学研究院機械宇宙工学部門 材料機能工学研究室 助教の藤村奈央さん

テーマ:好きな金属はなんですか? マイペースに、コツコツと~ある女子学生が研究者になるまで~

今回のロールモデル座談会”Meet the FResHU”第9回は、地震による影響で当初の予定から変更し9/19(水)に開催しました。日程変更に快く応じてくださいました藤村先生と参加者のみなさま、ありがとうございました。
 「なんか作るのが好き」で、学校の先生になるのが子供の頃の夢だったという藤村先生。意外にも数学や物理などの理系科目や英語は苦手だったそうです。それでも材料が好き、金属が好き、実験が好きという気持ちが大きく、苦手であっても嫌いにならずに勉強した結果、現在に至っているということでした。また女性が極端に少ない機械工学という分野での研究については、特に不便を感じたことはなく逆にやりやすい面もあった、学会等の場で顔を覚えてもらいやすい等、ポジティブにとらえているのが印象的でした。
 研究室の若手の育成や学生を指導についての話題では、チーム作りや学生のモチベーション管理等について参加者からも質疑が多くありました。研究分野を問わず関心の高いテーマのようですね。
 藤村先生、参加者の皆さん、どうもありがとうございました!
次回の座談会は11/21(水)、理学研究院特任助教の赤間知子先生の予定です。ぜひご参加ください!

SONY DSC


今後座談会でお話していただく先生のご紹介

11月 理学研究院 特任助教 赤間知子先生