2018年度前期 研究活動とライフイベントの両立のための補助人材支援募集要項(旧:産休育休中等の研究補助人材支援)

## 概要

本支援は、北海道大学に所属する研究者が、出産・育児等のライフイベントと研究活動及び管理運営等業務を両立できるよう、補助人材に係る支援を行うものです。

支援対象要件

本学の教員(特任教員含む)及び博士研究員等のうち,次のいずれかに該当する者を支援対象者(以下「対象者」という。)とする。

  1. 支援期間内に産前・産後休暇または育児休業を取得し、当該申請に係る半年間の内、1/2以上の期間不在にする予定の者
  2. 未就学児の育児にあたっている者(女性のみ)
  3. 支援期間内に介護休業を取得、または日常的に家族の介護・看病にあたっているおり時間的制約が大きい者
  4. 管理運営に従事し、未就学児の育児、または特別なケアを必要とする未成年の子の養育、または介護により時間的制約が大きく、事務補助を必要とする者
    管理運営:部局長、副部局長・部局長補佐等の職、専攻長・部門長等の職、総長補佐
  • 「博士研究員」・・「国立大学法人北海道大学博士研究員要項」に基づき採用された者を指す。対象者が博士研究員等である場合やJSPS 等に所属する研究員で本学を拠点に研究活動を行っている場合は,個々の事案により支援対象となるかどうかを判断します。
  • 詳しくは、募集要項(PDF)をお読みください。

申請手続

下記申請書に記入し部局が定める期限までにご提出ください。申請書(様式1)は各部局で取りまとめの上、平成30年2月15日(木)までに女性研究者支援室までお送り下さい。

提出期限・提出先

申請書は、各部局の担当にご提出ください。提出期限・担当部署は部局により異なります。各自ご確認下さい。

採否の決定

2月末を予定しています。

その他

  • 募集要項を熟読の上、申請書をご記入ください。
  • 申請者は、研究室の長ではなく支援対象者ご本人となります。ただし、研究室等の長の確認印は必要となります。

ダウンロード