(Japanese) 「平成28年度産休・育休期間中等の研究補助人材支援」後期募集について

支援要件

本学の女性の教員及び女性の博士研究員のうち、次のいずれかに該当する者

  1. 支援期間内に、産前・産後休暇を取得予定の者
  2. 支援期間内に、育児休業又は介護休業を取得予定の者
  3. 就労しながら未就学児の育児又は介護にあたっている者
  • 対象者が博士研究員である場合やJSPS等に所属する研究員で本学を拠点に研究活動を行っている場合は、個々の雇用条件によって支援対象となるかどうかを判断します。
  • また、その他にも女性研究者支援室において対象者として認められた者についても、同様に支援の採否を検討するものとします。
  • 詳しくは、応募要項をお読みください。

研究補助者を雇用できる期間

平成28年10月1日から平成29年3月31日までの間の必要期間・必要時間

申請手続き

申請書に記入し部局が定める期限までにご提出ください。申請書は各部局で取りまとめの上、平成28年8月16日(火)までに女性研究者支援室までお送り下さい。

提出期限・提出先

申請書は、各部局の担当にご提出ください。提出期限・担当部署は部局により異なります。各自ご確認下さい。

採否の決定

8月下旬を予定しています。

その他

  • 募集要項を熟読の上、申請書をご記入ください。
  • 申請者は、研究室の長ではなく支援対象者ご本人となります。ただし、研究室等の長の確認印は必要となります。

ダウンロード

※Word2010以降のセキュリティ機能のために、ダウンロードしたWordファイルを開く際にエラーが出て開けない場合があります。 その場合は、ダウンロードしたWordファイルを右クリックしプロパティを開き、「全般-セキュリティ-ブロックの解除」にチェックを入れて下さい。

前回募集からの主な変更点

  • 支援対象要件のうち、育児中の子どもの学年が小学3年生以下から未就学児へ変更
  • 金額コースは4コースから3コースとなり、金額も変更
  • 産休を取得予定の場合も全てのコースに申請可能に