【トピックス】 『女性研究者支援モデル育成』事業の平成19年度採択機関が発表されました。

文部科学省の平成19年度科学技術振興調整費『女性研究者支援モデル育成』事業に、新たに10機関(7大学、3研究機関)が採用されました。
昨年度に採用された本学を含む10機関に続き、計20機関となりました。互いに連携・協力しあいながら、よりよい女性研究者への支援を目指します。

今回採用された課題は以下のとおりです。

東大モデル「キャリア確立の10年」プラン   東京大学
応援します!家族責任を持つ女性研究者    独立行政法人森林総合研究所
女性研究者グローバルエンカレッジング    独立行政法人産業技術総合研究所
世界へ羽ばたけ!女性研究者プログラム    九州大学
次世代に繋ぐ女性研究者サポート連鎖の形成  大阪大学
隠れた人材を活用した女性研究者支援     独立行政法人物質・材料研究機構
発展型女性研究者支援名大モデル       名古屋大学
再チャレンジ!女性研究者支援神戸スタイル  神戸大学
支援循環型体制による女性研究者育成モデル  千葉大学
リーダーシップを育む広大型女性研究者支援  広島大学

文部科学省「女性研究者支援モデル育成」採択課題一覧のページ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/05/07051420/001.htm

*「女性研究者支援モデル育成」事業とは、
女性研究者がその能力を最大限発揮できるようにするため、大学や公的研究機関を対象として、研究環境の整備や意識改革など、女性研究者が研究と出産・育児等を両立し、その能力を十分に発揮しつつ研究活動を行える仕組みを構築するモデルとなる優れた取組を支援する文部科学省の事業です。

参考ページへのリンク

文科省『女性研究者支援モデル育成』のページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/koubo/06060127/002.htm

当サイトのリンクページ
http://freshu.ist.hokudai.ac.jp/data/02.html