女性を対象にした研究助成金一覧

女性対象の研究助成金情報です。赤字は2018年度のものです。

実施者 公益財団法人井上科学振興財団
助成名 第11回井上リサーチアワード
概要 自然科学の基礎的研究で博士の学位取得後9年未満のわが国の国公私立大学及び大学共同利用機関に所属(予定を含む)する研究者で、これまでの成果を踏まえ、単独で又は共同研究者の協力を得て行う将来性豊かな研究者に対し助成します。
助成金額・期間 一名当たり500万円・2年
締切 2018年7月31日(火)必着(毎年4月~7月に公募)
WEB http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html
過去の受賞者 http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-03.html (受賞者一覧を参照)
実施者 日本女性科学者の会(SJWS)
助成名 第24回(2019年度)日本女性科学者の会奨励賞
概要 広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる者で、かつ本会の趣旨に賛同し、その達成のために努力していると認められる本会会員(応募時入会可)を対象として、贈呈しています。
応募期間 2018年11月1日(水)~20日(月)
WEB http://www.sjws.info/prize/index.html
過去の受賞者 http://www.sjws.info/prize/receive.html
実施者 公益財団法人MSD生命科学財団
助成名 女性研究者支援 研究助成 -感染症領域-
概要 公益財団法人MSD生命科学財団は、人類の疾病の予防と治療に関する生命科学の研究の奨励および助成とともに、国際交流を担うべき人材の育成に関する事業を行い、学術の振興および人類の発展に寄与することを目的に活動しており、一層の活躍促進が極めて重要であると考える女性研究者の育成・支援のための研究助成を行います。
助成金額・期間 一名当たり200万円・2年
応募期間 2018年4月1日~7月31日
WEB http://www.msd-life-science-foundation.or.jp/research/female/female_entry.html
過去の受賞者 http://www.msd-life-science-foundation.or.jp/research/female/female_igaku_list.html
実施者 日本化学会
助成名 女性化学者奨励賞
締切 2018年7月13日(金)(北海道支部)
概要 化学の専門性を活かした学術研究に傑出した業績と貢献がある者で、社会貢献にも努め、国内外での研究活動・交流を通して我が国の女性科学者の地位向上に寄与し、将来の科学者・技術者を目指す学生や若手研究者の目標となる本会女性の会員を対象としています。
WEB http://www.chemistry.or.jp/activity/prize/
過去の受賞者 http://www.chemistry.or.jp/activity/prize/list.html#jyusyo-11
実施者 資生堂
助成名 資生堂 女性研究者 サイエンスグラント
概要 指導的研究者を目指す女性を支援する研究助成です。自然科学分野の幅広い研究テーマ(理工科学系・生命科学系全般)が対象です。
締切 2017年度は2017年11月15日締切、助成期間は2018年6月~2019年5月の1年間
WEB http://www.shiseidogroup.jp/rd/doctor/grants/science/index.html
過去の受賞者 http://www.shiseidogroup.jp/rd/doctor/grants/science/winner.html
実施者 一般社団法人 大学女性協会
助成名 守田科学研究奨励賞
概要 自然科学分野において優れた研究成果をあげており、科学の発展に貢献することが期待される40歳未満(2018年4月1日現在)の女性科学者を対象とし贈呈します。
締切 2017年11月20日(月)(終了)
WEB http://www.jauw.org/scholarship/pdf/2017morita.pdf
過去の受賞者 http://www.jauw.org/scholarship/pdf/2017MORITA-list.pdf
実施者 女性科学者に明るい未来をの会
助成名 猿橋賞
概要 「女性科学者に明るい未来をの会」(1980年創立)は、「女性科学者のおかれている状況が必ずしも望ましくない中で、一条の光を投じ、いくらかでも彼女らを励まし、自然科学の発展に貢献できるよう支援する」という創立の趣旨を継承し、毎年、自然科学の分野で顕著な業績を収めた女性科学者に、猿橋賞を贈呈しています。
締切 2017年11月30日必着(終了)
WEB http://www.saruhashi.net/index.html
過去の受賞者 http://www.saruhashi.net/newhp/list.html
実施者 応用物理学会
助成名 第8回女性研究者研究業績・人材育成賞(小舘香椎子賞)
概要 応用物理学分野の研究活動において顕著な研究実績をあげた女性研究者・技術者、または、女性研究者・技術者の人材育成に貢献することで科学技術の発展に寄与した研究者・技術者または組織・グループに対し、贈呈されます。
締切 2017年10月31日(火)(終了)
WEB https://www.jsap.or.jp/kodate-award/call-for-nomination
過去の受賞者 https://www.jsap.or.jp/kodate-award/recipients
実施者 住友生命
助成名 未来を強くする子育てプロジェクト 「スミセイ女性研究者奨励賞」
概要 育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。
応募期間 2018年7月9日~9月7日(金)必着
WEB http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/women/
過去の受賞者 http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/women/2017/
(2017年度の受賞者)
実施者 日本ロレアル・日本ユネスコ国内委員会
助成名 ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
概要 博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者が国内の研究・教育機関で研究をけいぞくれきるよう奨励し、助成しています。生命科学、物質科学の分野からそれぞれ選考し、奨学金100万円を贈呈します。
応募期間 2017年度は2017年11月13日(月)~2018年2月28日(水)でした
WEB http://news.nihon-loreal.jp/csr/fwis/award2018.php
過去の受賞者 http://news.nihon-loreal.jp/csr/fwis/ceremony_list.php

2017年度には北海道大学大学院医学院皮膚科学教室皮膚科医の渡邉 美佳さんも受賞
(2017年度授賞式の様子はこちらから)

実施者 日本生理学会
助成名 入澤彩記念女性生理学者奨励賞(入澤彩賞)
概要 日本生理学会の会員で3年以上の正会員(学生会員を含む)歴を有する助成の生理学研究者を対象とし優れた女性生理学者の研究を奨励することを目的としています。
締切 2016年11月11日(終了)
WEB http://physiology.jp/award/irodori/
過去の受賞者 http://physiology.jp/category/prize/woman-prize/
実施者 日本動物学会
助成名 日本動物学会女性研究者奨励OM賞
概要 不安定な身分等の理由により研究を続けることが困難な状況にありながら、強い意志と高い志を持って優れた動物科学分野の研究を推進しようとする女性研究者を支援することを目的としており、本学会会員に限らず動物科学を研究するすべての女性研究者を対象に公募を行っています。
締切 2017年3月31日(終了)
WEB http://www.zoology.or.jp/news/index.asp?patten_cd=12&page_no=605
過去の受賞者 http://www.zoology.or.jp/news/index.asp?patten_cd=4&page_no=641
実施者 内藤記念科学振興財団
助成名 女性研究者研究助成金
概要 人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う女性研究者に対して、出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な経費を補助しています。
締切 2018年6月1日(金)
WEB https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/jo_index.php?data=detail&grant_id=JYO
過去の受賞者 https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/jo_index.php?data=past
実施者 公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団
助成名 研究助成
概要 生命科学諸領域の「基礎的研究分野」を対象とします。助成区分は、〈一般〉、〈奨励〉、[アレルギー特別]の3つがあります。
特に以下の事項に期待します。

1.北海道から発信する
 (a)基礎的研究(b)萌芽的研究(c)独創的研究

2.若手研究者への支援
  特に、〈奨励〉助成は課題に挑戦する「旺盛な研究心」を重視

3.女性研究者への支援

4.助成研究に係わるアウトリーチ活動

助成金額 <一般>一名当たり100万円
<奨励>一名当たり50万円
<アレルギー>一名当たり100万円
応募期間 2018年度は2月1日(木)~ 3月15日(木)でした。
WEB http://www.akiyama-foundation.org/grants/grants_01
過去の受賞者 http://www.akiyama-foundation.org/history
▼2018年度は北大から4名の女性研究者が受賞しました!
 https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/archives/8011/