お知らせ

妊娠中・育児中の一時休憩用セットの貸し出しについて(試行)

背景

過去に行われたアンケートでは「妊娠中の体調不良時に一時的に横になれるような休憩室が部局にない」「トイレの個室で搾乳した」という意見が散見されました。
女性研究者支援室としてはこのような休憩室は各部局で当然整備すべきと考え、本学施設部を通して働きかけを行っていますが、一部の部局では空き部屋不足等を理由として整備が進まないのが現状です。
そこで、最低限のプライベートスペースを確保できるような用具の貸出を試行しつつ実態・需要調査を行うこととしました。

概要

妊娠中の体調不良時に一時的に横になりたい時や搾乳を行う際に、清潔なプライベートスペースを最低限確保するための用具を貸し出します。

利用対象者

妊娠中または搾乳が必要な本学の女性の教員、研究員、学生

セット内容

  • 3連パーテーション 2台 (幅1810×奥行380×高さ1668(折りたたみ時:幅600×奥行380×高さ1668)mm 重量12kg)
  • 簡易ベッド 1台 (幅575×奥行1825×高さ255-825mm 重量5kg)
  • 付属品 1式

貸出期間

貸出開始より30日間 
ただし、他に利用希望者がいない場合は以後30日単位で延長可能です

設置場所について

設置場所はあらかじめ検討し、その場所の管理責任者の許可をもらってください
ベッド展開時の専有面積は250cm×80cmです

申込方法

随時申し込みを受け付けています。下記申込フォームより申し込んでください。
一時休憩用セット申込フォーム

利用ルール

  • 利用した際はその都度、付属の利用簿に利用時間を記入してください
  • 利用者として登録している方のみ利用できます
  • 複数の利用者での共同利用を希望する場合も、全員がそれぞれ申込を行ってください
  • 30日間の貸出期限終了間際にお知らせメールが届きますので、必ず返信してください
  • 次の人も安心して利用できるよう、貸出品は大事に扱ってください
  • 通常使用での破損は女性研究者支援室が負担します。利用者以外の利用、故意、目的外利用による破損については借主が負担してください。
  • セットの輸送は女性研究者支援室が行いますが、直接取りに来ていただいても良いです
  • 不要となった場合、または出張等で1週間以上利用機会がない場合は返却してください
  • 返却の際は女性研究者支援室まで連絡いただけると、引き取りに伺います

その他

  • 試行中のため、貸し出しセットの在庫は僅少です。希望者多数の場合は今後の在庫増加も検討します。
  • 職員で利用を希望される場合は、女性研究者支援室までご連絡ください。
  • 利用者のフィードバック等により、内容が変わることがあります。

一時休憩用セット申込フォーム

貸出物品の写真

簡易ベッド


3連パーティション


スクリーン展開状態


ベッドのサイズ感