お知らせ

スーパーグローバル大学創成事業 女性研究者支援 SG FResHU Support 2018 2次募集

本支援について/ Purpose

北海道大学スーパーグローバル大学創成事業「Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ」において、妊娠、出産・育児等のため海外渡航が難しい女性研究者に対し、海外から研究者を招へいし、研究打ち合わせ等共同研究促進の機会を提供します。

Hokkaido University has been running “Top Global University Project (MEXT)”. In this project, FResHU offer a support program for women researchers who have difficulties in traveling abroad due to pregnancy, childbirth, child-care, and so on. It provides them an opportunity to invite researchers from foreign countries to have deep discussion on their collaborative research.

支援金額および採択予定件数 /Total amount of the aid and the number of applicants to be adopted

  • 本事業では招へい研究者の旅費(交通費+滞在費)と謝金を補助する。
  • 招へい期間は概ね5日から10日程度を想定
  • 謝金の最大補助額は1件あたり上限10万円
  • 旅費補助は1件あたり上限29万円分。ただし航空券及び宿泊については現物支給を基本とする
  • 1件を採択予定

  • This program gives a financial support for travel expenses (transportation and hotel expenses) and for honorarium of the invited researcher.

  • The period of the invitation is approximately 5 – 10 days.
  • The maximum amount of the financial support is;
    100,000 yen for the honorarium,
    travel expenses equivalent to 290,000 yen
  • Basically, air ticket and hotel expenses are in-kind payments.
  • One applicant will be adopted.

支援要件 / Possible Candidate of the support

  • 北海道大学に所属する女性研究者(特任を含む教員、及び博士研究員*)で、妊娠、出産、育児等のため海外に赴いて研究交流することが困難な者を支援対象とする
  • 招聘研究者を講師とした、広く学内の研究者や学生を対象とする、研究者のワークライフバランスやキャリア開発をテーマとしたセミナーを招聘期間中1回開催すること(女性研究者支援室と共催)
    *北海道大学にて研究活動を行っている日本学術振興会PDを含む

  • Women researchers (faculty staff and Postdoctoral Researcher) at Hokkaido Univ. who have difficulty in travelling overseas due to pregnancy, childbirth, child-care.

  • The successful applicants are also required to hold a seminar on career development, work-life balance for researchers within the invitation period. (The seminar would be co-organized with FResHU.)

支援期間 / Period

2018年10月1日~2019年2月28日(支援期間内に旅行が完了すること)
October 1st, 2018 to February 28th, 2019
The travel should finish within the period.

採択者の義務 / Duties of the successful applicants

本支援に採択された者は下記の義務を負うものとします。

・ 招へい研究者との連絡調整
・ 実施報告書の提出
支援終了後1ヶ月以内に公表を前提とした報告書を提出していただきます。報告書は簡易なもので構いませんが、女性研究者支援事業に役立てるために支援室で使用させていただくことがあります。
・共同研究の追跡調査への回答
支援終了のおよそ12ヶ月後と数年後に本支援に関係する共同研究の進捗について追跡調査票をお送りしますのでご回答下さい。

  • Communications (negotiation, scheduling, and so on) with invited researcher
  • Report
    The successful applicants are requested to submit a report to FResHU within a month after the invitation. The report will open in public and FResHU office may use reports to improve and develop the future support program for women researchers.
  • Follow-up questionnaire
    We will send the successful applicants a follow-up questionnaire about the progress of the collaborative research related to this support in 12 months and few years after the end of support.

応募書類/ Application form

指定の書式による申請書を下記よりダウンロードしてください。

Use designated application form
Download: 申請書/Application form

応募書類提出先 / Submittal destination

女性研究者支援室あてに、メールに添付して送付

  • メール件名は「SG FResHU Support application」
  • 女性研究者支援室メールアドレス: freshu@synfoster.hokudai.ac.jp

Please send your application form to FResHU Office by an e-mail.

  • The subject :“SG FResHU Support application”
  • The e-mail address: freshu@synfoster.hokudai.ac.jp

応募期限 / Deadline

2018年9月10日(月)17:00
9月21日(金)までに申請者に採否結果を通知する見込みです。

September 10th, 17:00
Notification of the selection result will be sent to the applicants by September 21.