FResHU-info Log

[FResHU-info]Vol.114 秋山財団研究助成を受賞/6/25はロルモ⑥/まだまだ募集中!/学術分野大調査

こんにちは、女性研究者支援室の加藤です。カモガヤ等のイネ科の花粉症です。6月いっぱい位は我慢が必要のようです。

  1. 秋山財団の研究助成を北大の女性研究者4名が受賞!
  2. 来週6/25はロールモデル座談会⑥です
  3. まだまだ募集中です!
  4. 理系高校生に見せたら良さそうな広報物
  5. URA天野さんより「学術分野の大調査」のお願い
  6. 室工大公開講座「英語でのプレゼンテーション指導講座」のご案内
  7. 「政策のための科学」サマーキャンプのご案内

1.秋山財団の研究助成を北大の女性研究者4名が受賞!

2018年度の秋山財団の研究助成を、以下の4名の女性研究者が受賞されました!おめでとうございます!

小林純子さん (医学研究院 講師)
村田美幸さん (医学研究院 特任助教)
堀 千明さん (工学研究院 助教)
吉田藍子さん (医学研究院 日本学術振興会特別研究員)

4名の研究テーマ等詳細はこちら

2. 来週6/25はロールモデル座談会⑥です!

第6回目のゲストは、その秋山財団の研究助成を受賞された、小林純子先生です!テーマは「マイナーな研究分野で生き残るには?」だそうですよ。どんなお話をしてくださるか楽しみです。当日参加もOKです。

詳細・お申し込みはこちらから

3. まだまだ募集中です!

当支援室では、現在下記について応募者を募集しています。締切が迫ってきているものもありますが、まだまだ間に合います!ご質問等もお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

上位職女性研究者へのシャドウイング研修支援事業:締切 6/29(金)

「教授とはどんな役職なのか?」
メンターとなる教授級研究者の日々の仕事に同行(シャドウイング)し、仕事のスキルや行動規範を学べます。

女性研究者のための海外研究者招へい支援事業:締切 7/4(水)

ライフイベントにより海外渡航が難しい女性研究者のために、海外から研究者を招く祭の費用を補助します。

Global Networking Award 2018:締切 7/9(月)

海外での学会参加と、それに合わせて大学や研究機関を訪問する(Plus-One Visit)旅費及び学会登録料を含む費用について、最大40万円を補助します。

4.理系高校生に見せたら良さそうな広報物募集中!!

今年度は女子高校生向け入試広報に力を入れていきたいと思っています。そこであちこちで行われている入試説明会で高校生に配布できる、または閲覧可能な研究広報物を募集します。
研究紹介パンフレットなど広報物をお持ちの方はぜひご検討お願いします。

詳細はWebサイトをご覧ください!
理系高校生に見せたら良さそうな広報物募集

5. URA天野さんより「学術分野の大調査」のお願い

標記のアンケート調査の依頼がありましたので、みなさまのご協力をお願い致します。
以下、URA天野さんからのご案内文です。

/////////////////////

いつもお世話になっております。URAの天野です。
現在、ウエブアンケート「北大版・学術分野の大調査」(京大 学際研究センター・宮野公樹さんとの共同研究)を実施しています。よろしければぜひ、ご回答にご協力いただけると幸いです。質問項目が多く恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
北大専用入口↓
https://survey2015.symposium-hp.jp/index_hokudai.php

この調査は、「さまざまな学問分野が、それぞれどのような文化をもっているのか」を明らかにするのが目的で、さらに「研究組織としての『大学』は、そこにどのように影響するか」を調べようと思っています。

あくまでも、大学本部主導ではない、研究活動ではありますが、得られた結果について、URAステーションでの今後の研究支援活動に活用していけたらと思っています。ご不明な点などありましたら、天野までなんなりとメール(mahoamano@cris.hokudai.ac.jp )でお声がけください。

お知り合いにも拡散していただけると、さらにうれしいです。途中経過もふくめ、結果は逐次、HPなどでお知らせするようにしますのでお楽しみに!

6.室工大公開講座「英語でのプレゼンテーション指導講座」のご案内

自分の行っている研究内容や文献にある研究内容を、パワーポイントを用い英語でショートプレゼンができるように、講師が25年にわたる米国での教育、研究経験をもとに指導します。
詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
室蘭工業大学公開講座

7.「政策のための科学」サマーキャンプ(学生向け)のご案内

SciREXより標記の案内がありましたので、以下にご案内します。
/////////////////////
SciREXでは毎年夏に拠点に指定されている大学(東大や阪大など)の学生を集めて3日間で政策提言をまとめるサマーキャンプを行っております。
今年度から拠点以外の大学に所属する方もご参加いただけることになりましたので、ご興味がありましたらぜひご応募ください。周囲の学生さんにもお知らせいただけますと幸いです。
今年は 8/28(火)-30(木)にかけての開催です。交通費、宿泊費はこちらで負担いたします。
https://scirex.grips.ac.jp/news/archive/180611_1255.html

修士課程、博士課程に在学中の方が主な対象ですが、学部生でも構いません。ご相談ください。
ただ、正規の学籍が無いと参加できませんのでご注意ください。聴講生や研究生は不可です。

応募締め切りは 6月25日(月) です。mailto:scirex-center@grips.ac.jp まで参加申込書をお送りください。
締め切りまで少々短いのですが、ご検討いただけますと幸いです。

///////////////////////////////

本日は以上です。良い週末を!


バックナンバー : https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/category/freshu-info-log/
女性研究者支援室(FResHU)
札幌市北区北12条西7丁目 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
TEL: 011-706-3625
HP: https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/
E-mail: freshu@synfoster.hokudai