イベント

2/15「英語プレゼンテーション練習会& ネットワーキング」聴講者募集のお知らせ

「英語プレゼンテーション練習会& ネットワーキング」は英文校閲の会社FORTEのネイティブ講師によるスキルアップセミナーです。

このセミナーでは、発表者に研究発表をしていただき、外国人講師から質疑応答とアドバイスを受けることができます。発表者の英語プレゼントレーニングになるのはもちろん、聴講者にとっても様々な分野の研究の話を聞いて交流でき、参加者からは大変好評となっています。

このたび発表者と日時が決まりましたので、聴講者を募集いたします。英語発表について学びたい、質疑応答を通して英語でのディスカッション能力を向上させたい方はぜひご参加ください。
ランチご持参の上、食べながらのご参加もOKですので、お気軽にどうぞ!

概要

日 時 2018年2月15日(木) 12:00~13:00  ★11時頃~入れます。ランチ持参でご参加いただけます。
場 所 中央キャンパス総合研究棟1号館1階 会議室
発表者 萩原 茜 さん(理学部生殖発生生物学講座荻原研究室 学術研究員)
Title “GAP junction mediated cell communication plays important roles in medaka ovulation”
対 象 本学の女性教員・研究者・大学院生
申 込 こちらの申込フォーム より事前にお申込みください(2月9日17:00締め切り)
お問合せ先 人材育成本部女性研究者支援室 内線:3625  ✉:freshu@synfoster.hokudai.ac.jp

タイトルと要旨について

GAP junction mediated cell communication plays important roles in medaka ovulation

Ovulation is a dynamic process by which one or more viable oocytes are shed from mature ovarian follicles of the ovary in response to the surge of leuteinizing hormone (LH).
This process is accomplished by the coordinated actions of many proteins and enzymes, some of which are drastically induced by the gonadotropin.
Previous studies performed by our laboratory identified that LH-induced expression of MT2-MMP is indispensable for small fresh water teleost, medaka ovulation.
In present study, we focused on the role of GAP junction mediated cell communication in MT2-MMP induction.
In follicles incubated with GAP junction inhibitor, Carbenoxolone (CBX), MT2-MMP expression level was dramatically reduced.
Furthermore, we examined the expression of connexins which are transmembrane proteins that assemble GAP junction.