FResHU-info Log

Vol.86 産休・育休期間中等の研究補助人材支援後期募集開始しました

こんにちは、女性研究者支援室の加藤です。8月も残り1週間ですが夏の終わりを感じるようになりましたね。

産休育休期間中等の研究補助人材支援 29年度後期募集開始しました!

本支援では、女性教員・博士研究員のみなさまが出産・育児と研究活動を両立できるように、研究補助者を雇用するための費用を一部補助いたします。
資料収集やデータの処理、実験等のサポートを担う研究補助者を雇用することにより、限られた時間の中でも充実した教育・研究活動が維持できるよう支援します。

支援要件は以下のとおりです。

支援要件

本学の教員(特任教員含む)及び博士研究員等のうち,次のいずれかに該当する者を支援対象者(以下「対象者」という。)とする。

1. 支援期間内に産前・産後休暇または育児休業を取得し、当該申請に係る半年間の内、1/2以上の期間不在にする予定の者
2. 未就学児の育児にあたっている者(女性のみ)
3. 支援期間内に介護休業を取得、または日常的に家族の介護・看病にあたっている者


* 「博士研究員」・・「国立大学法人北海道大学博士研究員要項」に基づき採用された者を指す。対象者が博士研究員等である場合やJSPS 等に所属する研究員で本学を拠点に研究活動を行っている場合は,個々の事案により支援対象となるかどうかを判断します。
* 詳しくは、募集要項をお読みください。

研究補助者を雇用できる期間

 
2017年10月1日から2018年3月31日までの間の必要期間・必要時間

申請手続き

下記申請書に記入し部局が定める期限までにご提出ください。申請書は各部局で取りまとめの上、平成29年9月5日(火)までに女性研究者支援室までお送り下さい。

提出期限・提出先

申請書は、各部局の担当にご提出ください。提出期限・担当部署は部局により異なります。各自ご確認下さい。

採否の決定

9月中旬頃を予定しています。

その他

* 募集要項を熟読の上、申請書をご記入ください。
* 申請者は、研究室の長ではなく支援対象者ご本人となります。ただし、研究室等の長の確認印は必要となります。

募集要項等詳しくはこちらからご覧ください。
https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/archives/5819/

ご応募お待ちしております!

*メールマガジン
FResHU-info配信登録はこちらまで(http://goo.gl/forms/GWhJIZuXgg
バックナンバー : https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/category/freshu-info-log/
女性研究者支援室(FResHU)
札幌市北区北12条西7丁目 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
(平成29年8月28日より移転いたします)
TEL: 011-706-3625
E-mail: freshu@synfoster.hokudai.ac.jp