FResHU-info Log

メルマガ Vol.75

女性研究者支援室の中司です。最近ちょっと気温上がってきてないですか?もしかしてもうすぐ春ですか?

  1. トークイベント:Women, Gender and Development – The Philippine Experience
  2. 秋山記念生命振興財団研究助成公募始まっています
  3. 道総研研究職員採用セミナー

トークイベント:Women, Gender and Development – The Philippine Experience

Amelia Guevaraゲバラ教授はフィリピン大学ディリマン校化学科の教授で、フィリピン大学全校の教授副総長の後、フィリピン科学技術省のUndersecretary(日本の副大臣相当)を務め、今年から大学に戻って教鞭をとっておられます。日本はGender Gap Report 2016の世界ランキングで111位と先進国中最低レベルですが、フィリピンは7位でアジアの中ではトップです。ゲバラ教授も含め、フィリピン科学技術省の重要ポスト
の半数を女性が占め、フィリピン大学でも女性の教授が数多く活躍しています。こうした事情も含め、フィリピンでの教育・研究開発の状況を紹介していただく予定です。
詳細ウェブページ

秋山記念生命振興財団 研究助成

選考基準に「女性研究者」および「助成研究から得られた成果の発信(「アウトリーチ活動」)」が含まれている「秋山記念生命科学振興財団研究助成」が公募中です。

助成の対象となる分野

生命科学諸領域(※)の「基礎的研究分野」
(※)生物学、農学、水産学、畜産・獣医学、薬学、医学、歯学、看護学、医用工学
(※)アレルギー特別助成は、アレルギーに関する臨床及び臨床と基礎の橋渡し研究

助成対象者

1.<一般>助成
(1)年齢は問いません。自立的或いは共同で研究を行う方。ただし申込時、大学院在籍者・学生は除く。
(2)助成金額は「100 万円/1 件」です。(2017 年度は、11件程度を採択する予定)
2.<奨励>助成
(1)申込時の満年齢が40 歳未満。自立的研究を行う方。ただし申込時、大学院在籍者・学生は除く。
(2)助成金額は「50 万円/1 件」です。(2017 年度は、15件程度を採択する予定)
3.<アレルギー特別>助成
(1)年齢は問いません。自立的或いは共同で研究を行う方。ただし申込時、大学の教授、研究機関の
部長クラス、大学院在籍者・学生は除く。
(2)助成金額は「100 万円/1 件」です。(2017 年度は、3 件程度を採択する予定)
詳細はWebをご覧下さい。
2017年度 秋山記念生命科学振興財団 研究助成公募(女性研究者支援室)
研究助成について(秋山記念生命科学振興財団)

道総研研究職員採用セミナー

道総研より女性研究者支援室に告知依頼がありましたので、お知らせです。
道総研では30年度採用の試験案内が始まりましたが、「道総研研究職員採用セミナー」を行うそうです。

道総研研究職員採用試験の受験を予定・検討されている学生・社会人の皆さま向けに、平成29年度の採用情報や組織、給与、福利厚生などの基本情報をお知らせします。当日は、基本情報のほか道総研の研究職員が自らの研究内容について紹介します。
とのことです。詳細は
道総研研究職員採用セミナーを開催します!
をご覧下さい。