活動報告

【開催報告】女性研究者向けキャリアトーク(英語)

10月6日(木)11:45~、学術交流会館にて「WinGS Career Talk My life as young women researcher」を開催しました。理・農・工・化・保・生命・薬・法・経・環、、、分野と国籍を問わない修士課程学生~教員約20名の参加がありました。 スピーカーのDr. Filipaは、糖鎖科学の分野で卓越した業績を挙げている若手PI(Principal Investigator)です。”Post-doc is not a job, it is a training” “Challenge to your passion” “Take risk” “Have both challenging theme and safe theme” “Don’t hesitate to ask collaboration to the big name scientist” 等、科学者としてキャリアを歩むすべての人に役立つ考え方について実例を交えてお話しいただきました。Round tableでも活発も質問がなされ、自分の将来を考える機会やキャリア開発のヒントとなる情報は、大学院学生にとって重要であることを改めて感じました。参加した学生にとって、自分より少し先を行く素敵な女性の先輩研究者のリアルな話を聞くことで、自信を持つこと、自分の情熱に従うことの大切さを改めて感じたのではないかと思います。キャリア形成上重要な論文を相次いで発表した時期とお子さんを出産した時期がほぼ重なっていて、「研究キャリアと出産・育児の両立」に漠然とした不安を抱える女子学生にとって、大変勇気をもらえる話でした。終了後に「英語でのこのような機会がもっと欲しい」というリクエストをいただきましたので、今後来学/招へいする女性研究者でキャリアヒストリーを語っていただけそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひFResHUまでご紹介ください!

SONY DSC


講師のFilipaさん

SONY DSC


参加者の皆さん