FResHU-info Log

メルマガVol. 65

女性研究者支援室の中司です。今回はいろいろと宣伝です。
女性研究者と、研究者になりたい(かもしれない) 女子学生のためのキャリア戦略セミナー 」も参加者募集しています。ポスターは私が作りましたが結構気に入っています。

第五回ナノカーボンバイオシンポジウム

歯学研究科の平田恵理先生より、下記の通りシンポジウムのご案内がありました。「実行委員長である湯田坂雅子先生は、カーボンナノ物質の分野において第一線でご活躍されている随一の女性研究者です!」とのことなので、女性研究者へのエンカレッジになればと思い情報をシェアします。


第51回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会主催サテライト
「第五回ナノカーボンバイオシンポジウム」
開催日:2016年9月6日(火)
場所:北海道立道民活動センターかでる2.7  5階520研修室
発表形式:口頭発表 (講演時間は、15-20分を予定)
実行委員長:湯田坂雅子氏(AIST・名城大学)

・招待講演者
平工 雄介(三重大学大学院医学系研究科)
 内容:「繊維・粒子状物質による炎症と遺伝子損傷:
     発がんリスク評価と予防を目指して」
清水 孝一(早稲田大学大学院情報生産システム研究科)
 演題:「近赤外光による生体透視イメージング技術の開発」

特別講演のみのご参加でも大歓迎です(参加費無料!)。北大キャンパスからも近い、かでる2.7です。お気軽にお越しください。
ご参加いただける場合には、下記申込書にご記入の上、鎌田秘書宛にお送り下さい。
名城大学大学院理工学研究科 鎌田千絵秘書 chie@ccmails.meijo-u.ac.jp

プログラム
申込書

各種女性研究者向け賞の公募が始まりました

この時期は各種女性研究者向け賞の公募が始まる時期です。申請書類を書くのは大変ですが、もし受賞した場合は思いの外広範囲にプラスのインパクトが広がります。ついでに副賞もあるので、是非応募をご検討ください。見つけたら随時ご案内したいと思います。

守田科学研究奨励賞

対象:自然科学分野において、優れた研究成果をあげており、科学の 発展に貢献することが期待される40歳未満(2017 年 4 月 1 日現在)の女性科学者が対象
授賞件数:年2件以内  賞状および副賞50万円
http://www.jauw.org/scholarshiptop.html
学生向け奨学金の情報もあります。

猿橋賞(自薦・他薦)

対象:自然科学の分野で優れた研究業績を収めている女性科学者(ただし、日本に在住・在職で、かつ今後も国内で若手の育成に貢献でき、下記の推薦締切日で50才未満の人)
授賞件数:1件 本賞は賞状とし、副賞として賞金(30万円)
http://www.saruhashi.net/nominate201606.html

こっそりLINE始めました

女性研究者支援室はとてもこっそりとLINEを始めました。昨日アカウントを作ったばかりでまだ何もしていませんが、今後LINEでの相談やゆるい情報提供もやっていきたいと思っています。QRコードを貼ってアピールしておきます。

以上です!