お知らせ

【注目】【募集】 理・工・農分野の女性教員のスキルアップを応援します!

7月にスタートした科学技術振興調整費事業「輝け、女性研究者!根を張れ、花咲け、実を結べ@北大」では、理・工・農分野の女性教員増員を目指して、女性教員採用ポジティブアクション「F3プロジェクト」を推進していきますが、既に北大に在籍している女性教員の皆さんにも、ますます活躍していただけるように支援していきます。スキルアップ・キャリアアップのために、ご活用ください!
また、特任教員や学術研究員への支援もありますので、お近くの女性研究者にも、ぜひお声がけください。

★F3-FSS (F3 Project Financial Support for Skill-up):スキルアップのための経費支援
【支援対象】理学系・工学系・農学系分野(※)の女性正規教員(准教授・講師または助教。教授は対象外です。)
※原則として本学の下記部局に所属する女性の正規教員(教授を除く)が対象ですが、他部局においても教員統計調査時に理学系・工学系・農学系に含まれる方は対象になりますので、ご相談ください。
・理学研究院         ・先端生命科学研究院  ・電子科学研究所
・低温科学研究所      ・環境科学研究院      ・遺伝子病制御研究所
・触媒化学研究センター  ・工学研究科           ・情報科学研究科
・農学研究院         ・水産科学研究院      ・獣医学研究科
・北方生物圏フィールド科学センター
※※支援B(英文校閲)については、上記の正規女性教員に加えて、同分野(理・工・農)の特任教員(准教授・講師または助教。教授は対象外。)、学術研究員等に対しても大学自主財源を用いて実施しますので、ご相談ください。

【支援内容】下記に係る事項等への経費を科学技術振興調整費より支出。
カテゴリーA:国内外の学会・ワークショップ等への参加経費(参加費+旅費)
カテゴリーB:学術雑誌への投稿論文の英文校閲料金(※※)

【応募方法】北大F3プロジェクトのスキルアップ支援情報のページに申請書の様式がありますので、必要事項を入力して、女性研究者支援室宛てに電子ファイルで送信してください。お急ぎの方は 女性研究者支援室 freshu=jimu.hokudai.ac.jp までメールでお問い合わせ下さい。

★F3-STS:スキルアップテクニカルサポート
【支援対象】理学系・工学系・農学系分野を中心に、本学に所属するすべての女性教員・研究者・女子大学院生・女子学生。(但し、セミナー等の内容により、分野・身分等を限定することがあります。)
【支援内容】研究スキルアップのためのセミナー、ワークショップ等を開催します。また各セミナー等を通してメンターとの出会いを作ります。こんな人の話が聴きたい、こんなワークショップを開いてほしい等のご要望にも応えていきますので、女性研究者支援室までお寄せください。
【応募方法】各イベント毎に、F3プロジェクトサイトおよび女性研究者支援室サイトでお知らせします。
ご不明な点、ご相談なさりたいことがありましたら、ご遠慮なく女性研究者支援室までご連絡ください。
freshu=jimu.hokudai.ac.jp