さんりんしゃ

【お知らせ】 病児保育サポートシステム「さんりんしゃ」:新型インフルエンザへの対応について

新型インフルエンザの流行に伴い、発生時の北大病児保育サポートシステム「さんりんしゃ」における支援内容について、保育を行っている北海道子育て支援ワーカーズと検討し、下記の通り対応させていただくこととなりました。従来のインフルエンザとは異なる状況にあるため、支援内容に制限がありますが、ご理解・ご協力くださいますようお願い致します。

・北海道子育て支援ワーカーズが行う「こども緊急さぽねっと」での対応に準ずる内容となります。
詳細については、「こども緊急さぽねっと」HPをご参照ください。
http://www.supponet.or.jp/

1.病院にお子さんを連れて行く支援について
スタッフ会員がお子さんを病院に連れて行くことが出来ない場合があります。その場合は新型インフルエンザではないことが確定してからの支援をお受けします。
受診の支援が出来るかどうかは「こども緊急さぽねっとHP」に掲載します。

2.家族の方、子どもさん本人に渡航歴がある場合の支援について
帰国後、1週間は全ての依頼をお受けすることが出来ません。1週間経過した後は通常通りの対応を致します。

3.新型インフルエンザに伴う休園、休校期間の支援について
お子さん、きょうだいの方が通園、通学している保育園、幼稚園 学校で新型インフルエンザが発生している場合は、全ての支援をお受けできません。保育園、幼稚園、学校が再開されてからの支援となります。それ以外の園、学校に通われている場合は通常通りの支援を致します。

※対応内容は状況に応じて変わる場合があります。「こども緊急さぽねっと」HP内の『最新情報』を随時ご確認ください。

《2009年7月3日付の対応》————————————–

1.病院にお子さんを連れて行く支援について
札幌市・旭川市で渡航歴のない方の感染が確認されましたので、スタッフ会員がお子さんを病院に連れて行くことは出来ません。新型インフルエンザではないことが確定してからの支援をお受けします。

2.新型インフルエンザに伴う休園、休校期間の支援について
お子さん、きょうだいの方が通園、通学している保育園、幼稚園 学校で新型インフルエンザが発生している場合は、全ての支援をお受けできません。保育園、幼稚園、学校が再開されてからの支援となります。それ以外の園、学校に通われている場合は、病院にお子さんを連れて行く支援を除き、通常通りの支援を致します。

3.お子さん、家族の方に渡航歴がある場合の支援について
帰国後、1週間は全ての依頼をお受けすることが出来ません。1週間経過した後は通常通りの対応を致します。

4.上記以外は通常どおりの支援をしています。