お知らせ

【トピックス】 Nature誌に注目記事”Does gender matter?” 

総合科学週刊誌 Nature Vol.442 (2006年7月12日発行)に大変興味深い記事が掲載されています。女性が自然科学分野において活躍が少ないのは生まれつきの適性(不適性)に因るという、ハーバード大学の Larry Summers 学長の発言に端を発した仮説を丁寧に検証し、間違いを指摘しています。論争の経緯もわかりやすく紹介され、若い女性研究者・女子学生達への応援メッセージで締めくくられています。Web上でも閲覧できますので、ぜひご一読ください。

      http://www.nature.com/nature/journal/v442/n7099/full/442133a.html