イベント

日米で創薬ベンチャーを起業し成功させた女性科学者 久能祐子氏講演会

Sachiko Kuno Poster
北海道大学女性研究者支援室では女性研究者フロントランナーセミナーの講師として米国S&R財団理事長の久能祐子氏をお招きします。

久能氏は、生化学・生物工学のバックグランドを元に、日米で創薬ベンチャーを共同創業し、新規医薬品の開発・販売に成功してきました。現在は自ら設立したS&R財団理事長/CEOとして、アート、サイエンス、ソーシャルアントレプレナーシップを統合的に支援するインキュベータ事業を推進しています。

本セミナーでは、久能氏のこれまでの歩みの中で、その時々の節目でどのようなことを考え、何を選択してきたのか、また、これからキャリアを歩むあるいは節目の真っただ中にいる後輩に伝えたいことは何か、ご自身の歴史を振り返りながら語っていただきます。
“From Scientist to Entrepreneur to Social Impact Creator”

久能氏の壮大なキャリアの物語を、ご本人から直接聞くことができる極めて数少ないチャンスです。
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

タイトル

日米で創薬ベンチャーを起業し成功させた女性科学者の壮大なキャリアの物語を聞く
“A Japanese Woman’s Journey from Scientist to Entrepreneur to Social Impact Creator”

講師

久能祐子氏(工学博士)
S&R財団 理事長/CEO
株式会社アールテック・ウエノ 共同創業者、元代表取締役社長
スキャンポファーマシュー ティカルズ 共同創業者、元社長兼CEO
CEOセラピューティクス 共同創業者

日時

2015年10月19日(月) 10:00~12:30
10:00~11:30 久能氏による講演(英語)
11:30~12:30 ディ スカッション(英語、日本語)

場所

遠友学舎(北18条西7丁 目)談話ラウンジ

定員

60名

申し込み

当日参加も歓迎ですが、事前申し込みにご協力下さい。
事前申し込みフォーム:http://goo.gl/forms/07uj04CwA1

参加料

無料

主催

女性研究者支援室 共催:産学地域協働推進機構

久能氏略歴

工学博士(京都大学)。ミュ ンヘン工科大学、新技術開発事業団での先端研究を経て、1989年に日本で株式会 社アールテック・ウエノ、1996年に米国でスキャンポファーマシューティカルズ 社を起業、上場。2012年に3社目の創薬ベンチャーであるVLPセラピューティクス社を起業した。2000年S&R財団設立、理事長兼CEO。