FResHU-info Log

Vol.21_*情報発信およびイベントに関するアンケートご協力のお願い*各種セミナーのご案内*助成金情報*

☆☆———————————————————☆☆
【FResHU-info】Vol.21
1)情報発信およびイベントに関するアンケートご協力のお願い
2) 各種セミナーのご案内
3) 助成金情報
☆☆———————————————————☆☆

こんにちは!FResHUの木塚です。
【FResHU-info】Vol.21をお届けいたします。
本日は、各種セミナーおよび助成金情報のご案内です。
また、引き続き弊室のアンケートにもご協力いただけますようお願い申し上げます。

□facebookも随時更新しています!
  https://www.facebook.com/hokudai.freshu/

□募集中です!
・ランチタイムスキルアップセミナー 【2016年2月まで随時募集】
「英語で研究発表会」発表者募集!                   
 https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/archives/3509/
—————————————————————-
1)情報発信およびイベントに関するアンケートご協力のお願い
—————————————————————-
平素より、女性研究者支援室の活動にご理解・ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。この度支援室では、皆様のニーズにあったイベントや情報発信、支援を行っていくためにアンケートを実施することにいたしました。
ぜひ皆様の率直なご意見をお聞かせください。ご協力をお願いいたします。

対  象:学内の方およびメールマガジンにご登録いただいている方
回答期限:2015年7月31日
アンケートフォーム:http://goo.gl/forms/7lcZYsbxZu
—————————————————————-
2) 各種セミナーのご案内
—————————————————————-
◆研究者のためのスキルアップセミナー⑤ <<キャリア>>
心に響く伝え方 「話す力」を磨く

創成研究機構ではこのたび、学生・教職員向けに広報力アップを目的としたセミナーを開催いたします。
 専門家以外の人にプレゼンテーションする時、テレビなどでコメントを求められた時、緊急時に記者会見するときなど、限られた時間の中でより分かりやすく情報発信する為には、どのように伝えると効果的なのでしょうか。
 「声の出し方」、「話すスピード」、「間のとり方」など、「話し方」ひとつで受け取る側の印象は変わってくるのかもしれません。
 キャスター・気象予報士として、生放送での経験も抱負な菅井貴子さんが、普段心がけている「伝え方」のエッセンスをご紹介いたします。

日 時:平成27年7月30日(木)19時00分~20時30分
会   場:北海道大学 FMI国際拠点(北21西11)
      https://www.fmi.hokudai.ac.jp/access/
対   象:原則として北海道大学の学生・教職員
参 加 費:1000円(軽食・ドリンク付)
※キャンセルされた場合にも参加費のお支払いを
お願いする場合があります(代理参加可)
講 師:菅井貴子 氏(キャスター・気象予報士・防災士)
主 催:北海道大学 大学力強化推進本部、北海道大学 創成研究機構

お申込み締切:7月21日
詳細は下記URLをご参照ください
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/news/seminer/845.html

<<お問合せ>>
北海道大学 創成研究機構 研究支援室
(内線9274 E-mail: rso@cris.hokudai.ac.jp)
—————————————————————-
◆保健科学セミナー <<キャリア>>
ロボットと人間がつくる医療 ~ 理想の未来像を考えよう!~

医療におけるロボット化や自動化が進む中、チーム医療の在り方とは何か?安心・安全な老後とは?など、理想の未来像について一緒に考えてみませんか?
理学・作業、教育、工学等、分野を超えた多くの皆様の参加をお待ちしています!!

日  時:平成27年8月29日(土)13:00-17:00
場  所:北海道大学院 保健科研究北海道大学院 保健科研究1階 多目的室
お申込み締切:7月30日

詳細は下記のURLをご参照ください
http://www.hs.hokudai.ac.jp/archives/5739/

<<お問い合わせ>>
 保健科学研究院 コリー紀代
 内線:2320 Email: noriyo@med.hokudai.ac.jp
—————————————————————-
3) 助成金情報 <<助成金>>
—————————————————————-
◆上廣倫理財団
□平成27年度 研究助成
人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関して、哲学、倫理学、教育学、心理学等、様々な分野で学術的な研究に取り組まれている若手研究者の育成を目指しています。
学術振興会等の公的助成を受けていない研究費取得の必要性が高い若手の研究者中心に支援いたします。

【対象】人文社会系・倫理及び倫理教育に関連する学術分野
 ※若手研究者を対象とし、女性研究者の積極的な応募を期待しています。
 
【締切】2015年9月1日 (火)
【詳細】http://www.rinri.or.jp/research_support06.html
—————————————————————-
◆(財)丸文財団 
□第19回(2015年度) 研究業績表彰
研究業績表彰(丸文学術賞および丸文研究奨励賞)は、科学技術の進歩ならびに次世代の産業創出に資する創造的産業技術の向上に対して最も貢献が期待される顕著な研究業績、将来的に貢献が期待される研究業績、または成果を挙げつつある研究を表彰するものです。
独創的な研究に意欲的に取り組み、将来的に研究交流にも寄与することが期待される国内外の研究者の推薦を歓迎します。

【対象】
1.集積デバイス技術・LSIシステム
2.光エレクトロニクス
3.先端デバイス・材料
4.エネルギー・環境エレクトロニクス
5.バイオ・医用エレクトロニクス

※大学院生または若手研究者を対象としています(国籍不問)

【締切】2015年10月30日
【詳細】http://www.marubun-zaidan.jp/hyou.shtml
—————————————————————-
◆その他多数の助成金情報が出ています
 http://www.hokudai.ac.jp/research/josei/kenkyujosei/
—————————————————————-