お知らせ

【トピックス】 北大 環境科学院博士課程1年の矢澤佳子さんが大学女性協会の奨学生に選ばれました。おめでとうございます!

北大 環境科学院博士課程1年の矢澤佳子さんが大学女性協会の奨学生に選ばれました。

pict2.jpeg

今年度選ばれた奨学生たち(後列左端:矢澤さん)
奨学金贈呈式にて(2009年1月10日:東京)

 

贈呈を受ける矢澤さん

矢澤さんは、「樹木の形態からみた熱帯林の三次元動態の解明」というテーマで研究をしています。森林の衰退とそれに伴う生物多様性の減少という今日的な問題の解決に向け、マレーシアの熱帯林を対象に共同野外調査を通して樹木種の共存メカニズムの把握・森林動態のシミュレートを目指す研究です。今回、矢澤さんは大学女性協会の一般奨学生制度に応募し、43名の応募があった中で、6名の奨学生のうちの1人に選ばれました。
大学女性協会の奨学生制度は、 女子の高等教育向上と研究生活を奨励するために、優秀な女子学生に教育資金または研究資金を与えることを目的として運営されており、1948年設立され、60年以上にわたる長い歴史を持っています。これまで1,000人以上の女子学生・女性研究者に教育資金または研究資金を贈り、夢の実現を応援しています。