イベント

国際シンポジウム「Women in Grobal Science」の開催について

女性研究者支援室では10月27~29日の日程で国際シンポジウム「Women in Grobal Science」を開催します。今回のシンポジウムは「Water: Science we do on our Mother Earth, the Planet of Water」というテーマの元、世界各国から集まった女性研究者が自らの研究を発表・議論し、それをきっかけとして新しい国際的研究ネットワークやコラボレーションを模索しようというものです。

このシンポジウムは一般公開となっており、下記の著名な4名の研究者の基調講演も行います。

  • 篠崎 和子 教授(東京大学 大学院 農学生命科学研究科)
    “Water and Plants”
    10.27(Mon) 13:15 – 14:25
  • Ralph E. Pudritz 教授(Department of Physics and Astronomy, McMaster University, Canada)
    “From Molecular Clouds to Life: Water’s Remarkable Journey”
    10.27(Mon)14:30 – 15:40
  • 藤嶋 昭 博士(東京理科大学学長)
    “Water Photolysis and Photocatalysis”
    10.28(Tue)10:00 – 11:10
  • Maria Miguel 教授(Chemistry Department, University of Coimbra, Portugal)
    “DNA Association in Water: A Delicate Balance between Hydrophilic and Hydrophobic Interactions”
    10.28(Tue)11:20 – 12:30

その他の時間では招待講演者による一人10分間のLightning talkやポスターセッションを行います。詳しいプログラム等は下記Webサイトをご覧下さい。

http://wings.synfoster.hokudai.ac.jp

WinGS_ProgramPoster