お知らせ

【資生堂サイエンスグラント受賞!】北海道大学大学院医学研究科 准教授 南保明日香先生

「第7回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント」に本学の大学院医学研究科 南保明日香先生が受賞されました。
資生堂サイエンスグラントWebサイト

北海道大学 大学院医学研究科 生理学講座 准教授 南保 明日香 先生が、本年の資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者(全国の指導的女性研究者トップ10)として選出されました。

資生堂サイエンスグラントは、全国の指導的女性研究者トップ10を選出し、優秀な女性研究者の研究活動を支援し、指導的女性研究者の育成を図るものです。

===============

<受賞者情報>
氏名: 南保 明日香 先生 Asuka Nanbo, Ph.D.
所属: 北海道大学 大学院医学研究科 生理学講座
職位: 准教授
受賞研究テーマ名: ウイルス感染細胞が放出する細胞外小胞エキソソームの機能解析
研究ひとこと説明: ウイルスによるがん発生の仕組みを解明する研究

★選出理由
南保明日香先生はウイルス学の分野で大変優秀な研究活動をされておりこれから指導的女性研究者となることが期待されるため

★南保明日香 先生 受賞の言葉
現職へ異動し、研究をスタートさせた直後に本グラントを受賞することになり、とても心強く、また光栄に感じております。
本グラントの特徴として、研究活動に加えて指導的女性研究者の育成支援に貢献していること、
また、受賞者同士のネットワーク形成を推進していることから、この機会を有効に活用して、我が国の女性研究者の地位の向上に貢献して行きたいと考えています。