イベント

本学教員が「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました!

本学教員の天野麻穂先生(大学院先端生命科学研究院 特任助教)が「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました。おめでとうございます!!

詳細は下記の通りです。

資生堂リリース(http://group.shiseido.co.jp/releimg/2137-j.pdf)より
—————————————-
受賞研究テーマ名: グライコミクスによる昆虫の休眠機構の体系的解明
一般の方向けの研究ひとこと説明: 厳しい環境をしのぐための昆虫の『眠り』に関する研究

★選出理由
天野麻穂先生は生化学の分野で大変優秀な研究活動をされておりこれから指導的女性研究者となることが期待されるため。

★天野麻穂先生 受賞の言葉
「このたびは、貴グラントにご採択していただき、本当にありがとうございます。大変うれしいです。
本申請は、「蝶の冬眠・夏眠」という、きわめて古くから知られている、けれど、21世紀の現在でも不明な点が多く残るテーマを、まだ確立されて10年経っていない、最新のグライコミクス技術で解明しよう、というものです。難しさも伴いますが、それだけに、挑戦し甲斐のある、有意義なテーマです。
ある意味、「賭け」を伴いますが、これからも、このようなチャレンジングな研究をご支援くださるような、グラントであり続けて頂ければと思います。」
—————————————–