お知らせ

【イベント】「ワークライフバランスとプロ意識 ~自分を活かす働き方を考えよう~」 10月10日女性研究者支援推進シンポジウム開催 (終了しました)

来る10月10日(水)午後に 女性研究者支援推進シンポジウムを開催いたします。今年のテーマは「ワークライフバランスとプロ意識」です。ワークライフバランスは今や大ブレイクで、どこの大学・会社でも謳っていますが、北大では「プロ意識」ということを併せて取り上げます。生活を大切にする働き方が、プロに徹することと整合性を保てるのか、男女の別なく考えたいと思っております。

第1部は理学部大講堂で開催します。板東久美子内閣府男女共同参画局長をお招きして、大学における男女共同参画推進についてご講演いただきます。また、昨年7月に開催した女性研究者支援室開設記念シンポジウムでご好評をいただきました「北大女性研究者ショートリポート」では、正にワークライフバランスを模索しながら頑張っている北大の若手女性研究者4名が現況報告をします。

第2部は、本学医学部卒業生で、医師でありピアニストでもある上杉春雄博士の講演+ピアノ演奏をお楽しみいただくという趣向です。場所もファカルティハウス・エンレイソウ内のレストラン「エルム」に移し、北大の緑をバックにステキな演奏をお聴きただきます。どちらも全力で取り組んでさえ難しい職業を2つ並行してこなしている上杉氏が、ワーク・ワークバランス、さらにワークライフバランスをどのようにとっているのか、それぞれの職業へのプロ意識を踏まえてお話いただきます。

事前の申し込み等は不要です。ぜひお出かけください。

ポスター(jpg)