お知らせ

【トピックス】 長谷山美紀教授の発明を元とした提案が、経済産業省の国家プロジェクトに採択されました。

長谷山美紀教授(大学院情報科学研究科)の発明が元になって提案され、長谷山教授も参加しているコンソーシアムの研究開発事業「Viewサーチ北海道」が、経済産業省平成19年度情報大航海プロジェクトの「モデルサービスの開発と実証」研究事業に採択されました。
道内企業・大学のコンソーシアムとして初めて採択された研究事業です。
ユーザー企業であるデータクラフトが経済産業省より委託を受け、参加企業・大学がそれぞれ得意とする技術・コンテンツを持ち寄り行われています。長谷山教授は画像の空間化を担当しています。

本件は、各報道機関をはじめ、7/25(水曜日)のワールドビジネスサテライトでも取り上げられました。

長谷山美紀教授は当女性研究者支援室の学内協力教員を務めています。当HPの長谷山教授のインタビュー”Meet the FResHU”もご覧ください。
Meet the FResHU vol.2

本件プレスリリースの概要です。

*****
このプロジェクトでは「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」(次世代画像検索)を開発し、観光ナビゲーションサービス「Viewサーチ北海道」に応用することを目指します。

「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」(次世代画像検索)は、人間のイメージ処理能力をフルに活用した、テキストに頼らない”あいまいで直感的な画像検索”を可能とする技術です。画像の類似性・相違性、ユーザーの検索履歴から抽出される嗜好性に基づいて、多量の画像を仮想空間中に配置し、Webブラウザを通じてユーザーを適切な場所に誘導します。検索対象に対するテキストの依存度が低いため、グローバル展開も容易です。

「Viewサーチ北海道」は、「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」をベースとした、お散歩型観光ナビゲーションサービスです。ユーザーは大量・ハイクオリティの北海道風景写真を散歩するように自由自在に検索し、魅力的な風景を堪能できます。ブラウザ上で気に入った風景写真画像を選択すると、選択された画像に関する場所・季節情報、ツアーの設計・提案、関連情報などが提供されます。ブラウザ上に示される提案に沿って交通機関・宿泊施設等の予約・購入も可能となります。また、ユーザーが気になる風景写真画像を投稿すると、ブラウザ上で類似画像が動的に集積され、データベースが成長しサービスを充実させていきます。
*****

より詳しい内容についてはプレスリリース資料をご覧ください。
→プレスリリース資料

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社データクラフト 広報担当 小向
E-mail : press@datacraft.co.jp
Tel. 011-707-7780 Fax.011-707-7790