Uncategorized

H21年度受講生・中間報告会開催報告

3月31日に中間報告会を開催し、研究発表を行いました!

日ごろそれぞれの研究室に分かれて研究しているみんなが、フィールドアドベンチャー以来久しぶりに一同に会し、お互いにどんなことをしているか知ることができました。
 
皆さん研究はもちろん、発表準備もがんばって、わかりやすいスライドを作り、口頭説明も随分と練習されていたようです。支援室スタッフ一同も予想以上のレベルの高さに感激しました。
受講生にとって、発表の能力を磨き自分の研究をより深く理解する機会となっただけでなく、他の受講生の研究内容を知り、これからさらにがんばろうという気持ちが強くなったようです。
お互いによい刺激を受け、さらに高い目標にチャレンジして欲しいです。
 

参加者(受講生)の感想と今後の抱負

  • すごくおもしろかったです。プラナリアの動かなくなった後がとても気になりました。目の発生をくわしく知りたいと思いました。クローンの中の種子の役割や生存率などを現況したいと思いました。
  • 野外調査が楽しみです。今回の報告会で皆さんの発表を聞き、良い刺激になったと思いました。これからが、調査したりデータを集計する本番みたいなものなので、頑張ろうと思います。
  • 皆すごく詳しく調べていて驚いた。僕も負けていられないなと思った。
  • ちゃんと鏡を望遠鏡にしていこうと思う。
  • それぞれのとても興味深い話をきけてよかった。今後もっと深めていきたい。
  • もっとみじんこについて深く知れるように、熱心に研究したいと思います。
  • みんな難しそうな研究をしているな、と思った。それぞれの研究がおもしろそうだった。
  • プレゼンを聞いて、みんなレベル高いな!と思った。とても専門的で・・・自分の発表の時に様々な方が意見をくださったので、今後の研究でやっていきたいと思った。また、どの内容も、とても興味深くて面白かった。
  • みんな質問に答えられていて、私はまだまだだなあ、と思いました。今回は基礎的なことを発表したので、次の発表ではもっと深いことを研究したいです。みんなすごく良かったです。スライドもキレイでした。

最後にみんなで撮影会を行いました。