女性研究者のキャリア復帰支援

研究・教育キャリアを中断されている方、現場復帰しませんか?

女性研究者支援室では、理工系研究・教育人材を中心とする人材登録データベース、「研究教育人事需給システム」の立ち上げを計画しています。大学には、教員やポスドクの公募だけでなく、教育・研究に係る種々のポストや求人が生じることがありますが、特殊な知識・技能を有する適性人材を短期間に採用するのは非常に困難な情況です。
一方、学位を有する、または大学院教育を受けて研究・教育能力を有しながら、育児・介護・家族の移動等さまざまな事由により現在、研究・教育キャリアを中断されている方で、機会があれば専門的能力を活かして現場復帰したいと考えていらっしゃる方が適当な活躍の場を見つけるのも容易ではありません。このような需要・供給の情報を網羅し円滑にマッチングさせることで、優秀な人材、特に潜在的女性研究者・教育者の活用を積極的に図っていこうとしています。
登録を募集する人材は女性だけに限りませんが、主に定年退職した教員の方や、出産、育児、育児などにより研究・教育を中断している女性研究者が対象です。産休・育休の代替補助だけでなく、学内外の教員・研究職員等の求人情報を収集・整理して提供する予定です。チャンスを逃さぬよう声をかけてほしいと思われる方は、ぜひ「研究教育人事需給システム」にご登録いただきたいと思います。まずは、支援室までご連絡ください。